ランドセルをお得に買うのはいつ?安く購入できる時期を徹底解説!

あや
みなさん、こんにちは。専業主婦で、3人の子供達を子育て中のママ、あや@aya_moku1979)です。

みなさんランドセルていつぐらいに購入するといいか知ってますか?

今はイオンやなどの小売店また、Amazonや楽天などのネットショップでは一年中販売してます。

しかし、シーズンオフなどは種類が少なくなっていることが多く、好みのランドセルが無い場合もあります。

あや
みなさんが、ランドセルを購入される時期を表にまとめてみました。

春から秋にかけて購入されるかたが多いようですが、最近はランドセルの購入時期が早まる傾向にあるようです。

あや
購入する時期が分からないので、いつごろランドセル選びを始めたらいいのかわからない?

と、お悩みをお持ちの方はいませんか?

今回は、ランドセルを購入するまでの活動、通称「ラン活」をいつから始て、実際に購入する時期はいつがいいのか?について詳しく書いていきたいと思います。

この記事でわかる事

  • ランドセルを購入する時期
  • ランドセルの選び方のポイント

ランドセルの購入時期とランドセルの年間スケジュール

最近は、早い人で年長さんに上がる前の3月に、資料収集や先輩ママからの情報収集などランドルの購入の検討を始める方も増えています。

あや
春から秋にかけて購入するかたが多いです。

ラン活は、まず最初に、各メーカーの資料を取り寄せて、機能やデザインなどを比較し候補を絞ります。

好きなデザインのランドセルや、好きなブランドのランドセルは、6月頃よりも早く購入される方もいるようです。

あや
では、ランドセルの年間スケジュールを詳しくご紹介します。

4~6月

4月は、ランドセルメーカーや販売店のカタログを請求したり、ホームページなどで情報収集を始めます。

この時期は、ほとんどのかたが情報収集の時期です。

5月頃になると、店頭に新商品が並び始めるので、お子様と一緒にお店で現物をチェックするのもいいです。

また、ランドセルメーカーの展示会などに足を運ぶのも一つの方法です。

新作や人気モデルにこだわるに方はこの時期に購入しましょう。

本革製の限定生産のランドセルも購入可能です。

また、メーカーにより早期購入割引があるところもあります。

7~8月

この時期は1番購入する人が多いです。

イオンなどの売り場でも、実際に背負いやすいような展示になってます。

気になるランドセルが見つかったら、実際に背負ってみて、親子で納得のいったランドセルが選びやすいです。

数の少ない限定品のランドセルは、夏頃に受付を終了するところもあります。

上記のアンケートでは、半数以上のかたがこの時期までに購入を済ませています

       
       

多くのご家族が購入する時期のため、ランドセル売り場は賑わっています。

さらに、多くの展示会が開かれるので、実物を見る機会も増えます。

お得なバーゲンもこの時期

本格的なランドセルシーズンです。

イオンなどでは、旧モデルの掘り出し物が現品限り30%OFFというセールもある場合があるので要チェックです。

9~12月

購入のピークが過ぎ、新作のものや人気モデルの売り切れが目立つようになります。

毎年、根強い人気のある定番モデルのランドセルも品薄になってくる時期です。

一方、ランドセル売場は混雑が緩和されてきますので、ご家族でゆっくりランドセル選びができます。

しかし、人気のあるモデルなどは売り切れ始めます

欲しいブランドのランドセルがある場合は、お盆前のできるだけ早い時期に購入することをおすすめします。

1~3月

入学直前ともいえるこの時期は、多くのご家庭でランドセルの購入が済んでおり、売切れが続出するメーカーや人気モデルの購入は極めて難しくなります。

小学校入学前にランドセルを選ぶことで、お子さまの体に最もフィットしたランドセルを選ぶことができます。

ただ、お店の品揃えが少なくなっており、種類が選べない可能性はあります

しかし、この時期に購入すれば次のモデルチェンジ前のランドセルを売りきりたいので価格的にお得感はあります。

目的別に、希望にあった購入時期

ランドセルの購入時期は、価格やお子さまの気持ちなどをすべて含めて検討する必要があります。

豊富な種類の中からランドセルを選びたい方

販売時期やスケジュールなどを加味して考えると、ベストな購入時期は、5~8月がおすすめです。

4~5月からランドセルの購入を検討し始めれば、7~8月にはじっくり検討できると思います。

展示会や店頭で直接商品のチェックをすれば、後は購入するだけです。

夏休みの時期なら好きなカラーが多くそろっているので、たくさんのカラーやいろんなランドセルの種類の中から選べます。

ただ、希少な素材や珍しいデザインのランドセルをご希望の場合は、すでに売り切れている場合もあります。

そのため、有名ブランドの人気ランドセルは、前倒しで購入される方もいます。

特にお気に入りのモデルは、より早めの準備が必要です。

また、お店によっては購入特典(文房具等)が用意されていることもあります。

ランドセルをどこよりも安く購入したい方

ランドセルを少しでも安く購入したい方は、1月の初売りがおすすめです。

ランドセルは、1月の初売りがお得に安く購入できます。

元旦から1月3日までは、初売りセールになります。

年末年始は机と一緒に、ランドセルを特価で購入することができる場合があります。

さらに、1000~3000円の値引きセールや、文房具セットがおまけに付いてくるサービスなどもあります。

2月・3月もレジの横に2~3割の値引き札が付いたランドセルがあります。

理由は、各店舗で在庫処分が行われ翌シーズンの新製品を並べる準備が行われます。

好きな色・形が選べない可能性が高いですが、少しでも安く購入したいかたは1月から3月の時期がランドセルは安いです。

ワンポイントアドバイス

文字の練習・勉強をする習慣・集団生活に慣れさせる準備など、お母様もお子さまのために頭を悩ませる時期です。

小学校は6年間、お子様は長い時間をランドセルと共に成長します。

余裕をもって購入される方がいいかと思います。

ランドセル選びのポイント

あや
6年間、ほぼ毎日使うランドセル選びのポイントをご紹介します。

気に入ったランドセルであることはもちろんですが、収納力や使いやすさといった機能を一番重視します。

また最近は、子供の体が小さい・通学時間が長いといった理由で、軽さを重視する方も増えています。

ランドセルの重量に目が行きがちですが、楽に背負うことができる機能があるかどうかで体感荷重が変わります。

肩ベルトや背中クッションなどの背負いやすさの工夫がされているかどうかも選ぶポイントになります。

また、丈夫で壊れにくいといった観点も重要なポイントになっています。

最近の傾向は、購入前には、フィット感・背負いやすさを意識している方が多いです。

しかし、商品決定の理由としては、色やデザインを重視していることが多いです。

出典:セイバン

色については、男の子では、「黒(ブラック)」と「青(ブルー)」系で約8割を超えています。

女の子は、昔は「赤(レッド)」と「桃(ピンク)」で約7割に達していましたが、今は「桃(ピンク)」「茶(ブラウン)」「紫(パープル)」「赤(レッド)」「水色(スカイブルー)」と分散傾向にあります。

価格で最も人気が高いのは、4万円~5万円代のランドセルです。

素材

出典:セイバン

ランドセルの素材には、天然皮革のコードバンと牛革、人工皮革のクラリーノやコードレー等があります。

  • コードバン:優れた耐久性と際立つ気品
  • 牛革:使い込むほどに深まる風合い
  • 人工皮革:軽くて、丈夫で、雨にも強い
  • サイズ

    A4サイズの教科書が入るランドセルは、4種類あります。

  • A4教材対応サイズ
  • A4クリアファイルサイズ横対応
  • A4クリアファイルサイズ(縦・横対応)
  • A4フラットファイルサイズ
  • おすすめは、A4フラットファイルサイズ(横23cm×縦31cm)です。

    現在販売されている最新モデルのランドセルは、ほとんどこのサイズになっています。

    機能

    ゆとりの収納力、背負いやすさ、型崩れしない強さ、日常的な使いやすさ、通学時の安全性などがあります。

    人気のカラー

    出典:セイバン

    男の子には、ブラックベースが抜群の人気です。

    女の子には、ラインストーンや刺繍などキラキラに人気があります。

    派手過ぎず飽きのこないデザインが本人はもとより、お母様にも人気があります。

    女の子のランドセルで人気はやっぱりピンクです。

    ランドセル選びで失敗しない為に知っておくこと

    素材

    軽さとデザイン重視なら人工皮革、色の深み・趣き・耐久性重視なら天然皮革であるか。

    色・デザイン

    子供にとって大好きな色であるか。

    ワンポイントに抑えた飽きのこないデザインであるか。

    サイズ

    A4フラットファイルが入るか。

    使い勝手の良いサイズ感か。

    学校のロッカーに入るサイズか。

    丈夫さ

    型崩れしにくいなど、耐久性にこだわりがあるか。

    背負いやすさ

    背負いやすさに設計・工夫があるか。

    安全面

    防犯ブザー金具や反射材が納得のいく設計になっているか。

    6年間保証付き

    無料修理をしてもらえるか、貸出用ランドセルはあるか。

    価格

    出典:セイバン

    ご家庭の予算に合ったものを選んだか。

    あや

    個人的な意見ですが、日本の職人さんが作ってるランドセルですから、6年間普通に使ってれば、まずどのランドセルもほぼ壊れません。

    機能面やデザインを重視して選ぶといいかと思います。

    ランドセルはいつ購入するのがいい?まとめ

    ランドセルを選びは、ランドセルを使う子供の意見も取り入れて選ぶ必要があります。

    かわいい刺繍やリボン・キャラクターをイメージしたランドセルなどの人気のあるランドセルは早く売り切れてしまうこともあります。

    人気ブランドのかわいいランドセルやかっこいいランドセルをご希望の方は早くラン活をすることをおすすめします。

    逆に少しでも安くランドセルを購入したい場合は、年末年始のセールが狙い目です。

    ランドセルは6年間使うものなので、子供もご両親も納得のいくものを選べるといいですね。

    あや
    最後まで読んでいただきありがとうございました♪
    大手ランドセルメーカー
    高級ランドセルメーカー
    高級感たっぷり♪
    工房系ランドセルメーカー
    職人のワザ♪
    ランドセルメーカー比較

    ランドセル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です